学部・学科紹介
器楽専攻

ピアノ演奏家コース

多彩な指導陣による質の高いレッスン

器楽専攻(ピアノ)のカリキュラムを基礎として、より高度な奏法、解釈力を学び、ピアニストとして自立することのできる演奏能力の習得を目的としています。授業やレッスンではジャンルを越えた音楽家や様々な専門家との出会いが図られ、演奏家になるための広い視野の音楽観や人間性を養います。

■ 2名の教員によるダブルレッスン制
■ 成績優秀者には海外招聘音楽家による個人レッスン、公開レッスン、室内楽レッスン等を受ける
    機会があります
■ 定期実技試験はホールで行われ、自由なプログラムによる20 〜30分程度の公開演奏が課されます



ディプロマ・ポリシー

このページの先頭へ