ミュージック・リベラルアーツ

ミュージック・リベラルアーツ

ミュージック・リベラルアーツ専攻 Q&A(2016年10月27日版)

受験生の皆さまから多く寄せられる質問を掲載しています。
最初に入試要項をお読みのうえ、このQ&Aを参考にしてください。
内容は随時更新します。新しい専攻ですので、開設までには若干の変更がある可能性があります。常に最新の情報をご覧くださるようお願いします。
本Q&Aで解決できない場合や、ご不明な点がございましたら、下記のメールアドレスよりお問い合わせください。

お問合せ

MLA専攻開設準備室
e-mail:mla・tokyo-ondai.ac.jp      ・を@に変えて送信してください。


全部まとめて見たいときはこちらから

カリキュラム

【Q1】ミュージック・リベラルアーツ専攻では、専門は何になるのですか?
【Q2】「英語」が主要科目、つまり専攻科目ではないのですか?
【Q3】ミュージック・リベラルアーツ専攻は学科系の専攻ではないのですか?
【Q4】具体的に、「ミュージック」と「リベラルアーツ」はどういう関係にあるのですか?
【Q5】「英語」はどのように位置づけられているのですか?
【Q6】全ての授業が英語で行われるのですか?
【Q7】英語で行われる授業はどのような教員が行うのですか?
【Q8】「和声」や「ソルフェージュ」等の授業も、英語で行われるのですか?
【Q9】他専攻に開講されている授業を、ミュージック・リベラルアーツ専攻の学生は履修でき
           ますか?その場合には日本語で授業が行われるのですか?
【Q10】帰国生で英語は得意ですが、英語スキル科目は履修しなければなりませんか?
【Q11】インターナショナル・スクールに通っていますが、リベラルアーツ科目以外の授業も
             すべて英語で履修できるのですか?
【Q12】弦楽器や管楽器を専門実技とする場合、管弦楽(オーケストラ)の授業を履修できますか?
【Q13】管楽器を専門実技とする場合、吹奏楽(ウィンドアンサンブル)の授業を履修できますか?
【Q14】教員免許状は取得できますか?
【Q15】専門実技以外に別の実技(第二副科実技)をとれますか?

Q&A

【Q16】器楽専攻(ピアノ)に進むべきか、ミュージック・リベラルアーツ専攻に進んで
             ピアノを学ぶべきか、迷っています。どういう基準で選べばよいですか?
【Q17】他の既存の専攻との音楽的レベル等については、の違いや差などありますか?
【Q18】器楽専攻のピアノには、「ピアノ」「ピアノ演奏家コース」「ピアノ演奏家コース・
             エクセレンス」「ピアノ・創作コース」「コンポーザー=ピアニストコース」の5つ
             のコースがあります。ミュージック・リベラルアーツ専攻で入学した場合には、実技
             はどういう扱いになるのですか?
【Q19】この専攻だけにある専門実技もありますか?
【Q20】他専攻に在学している1年生、2年生が、翌年度からミュージック・リベラルアーツ専攻に
             転専攻することはできますか?
【Q21】他大学からの2年次編入、3年次編入はできますか?
【Q22】ミュージック・リベラルアーツ専攻の1学年の学生数は、どれくらいになりそうですか?
【Q23】ミュージック・リベラルアーツ専攻には、留学生も入学しそうですか?
【Q24】留学生に「日本語能力試験」のN2の資格は必要ですか?
【Q25】英語には自信があります。英語スキル科目に代えて、他の科目を履修することに変更で
             きる基準はどのようなレベルですか?
【Q26】ミュージック・リベラルアーツ専攻で作曲(映画・放送音楽コース)のカリキュラムを履修
             できますか?
【Q27】ミュージック・リベラルアーツ専攻(作曲)の入学試験で、CD, DVDで作品を提出することが
             できますか?
【Q28】留学制度はどのようになっていますか?
【Q29】ミュージック・リベラルアーツ専攻を、ピアノ演奏家コースの入試課題で受験し合格した場
             合は、ピアノ演奏家コースのカリキュラム+リベラルアーツのカリキュラムと考えてよいので
             しょうか?
【Q30】ミュージック・リベラルアーツ専攻(ピアノ演奏家コース課題曲で受験)を第一志望とし、
             器楽専攻(ピアノ演奏家コース)を第二志望とした場合、ピアノ実技の合格基準の扱いに
             ついて、違いはあるのでしょうか?