学部・学科紹介

教職専門科目

明日をになう子供たちに音楽の楽しさ、感動を伝えたい

教員養成目標と目標達成計画

現在、教員の資質向上は社会的に大きな課題の一つであり、教員養成に携わる大学にも各種の改善が求められている。本学では、今後とも講座内容を充実させるとともに、きめ細かな指導を通して学校現場で活躍できる音楽の教師を育成していく。履修にあたっては教職に対して明確な目的意識を持ち、次のような教師になるために努力できることが必要な条件である。

  1. 教師として児童・生徒理解を深め、常に愛情や責任を持つ。
  2. 教師として確かな力量を備え、常に学習する意欲を持つ。
  3. 教師として使命感や情熱をもち、常に向上する心を持つ。

ここでの学びは教員としての人間性や社会性を培うことにもつながってくる。
この目標を達成するために次の単位を履修することが必要である。


カリキュラムマップ
上記カリキュラムマップのうちの、卒業条件を満たし、※印の科目と「19 教職に関する科目」を履修することが必要。
※中学校免許状取得には、教育実習以外に介護等体験7日以上を行うことが法令で定められている。

詳細は、該当学生に配付される「学生便覧」、「教職課程履修要領」、その他の配付物等を見ること。
このことにより、中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)が取得できる。
これに加えて本学修士課程を修了することにより、中学校教諭専修免許状(音楽)、高等学校教諭専修免許状(音楽)が取得できる。



教職専門科目

■必修科目

  • 教師論
  • 教育原理
  • 教育心理
  • 教育行政学
  • 教育課程概論
  • 音楽科教育法
  • 道徳教育研究
  • 特別活動概論
  • 教育方法論
  • 生徒指導概論
  • 教育相談概論
  • 教職実践演習
  • 教育実習


■選択科目

  • 教材研究
  • 音楽の指導法
  • 教職課程管弦楽
  • 教職課程吹奏楽
  • 教職特別演習
  • 教職課程実用英語


シラバス

卒業・進路

教員免許状取得者数(2016年3月卒業・修了者)

中学校教諭一種免許状(音楽)
169人
高等学校教諭一種免許状(音楽)
173人
中学校教諭専修免許状(音楽)
47人
高等学校教諭専修免許状(音楽)
49人


2016年度教職就職者数(2016/5/1時点)                             ( )内は新卒者で内数

   
幼稚園
小学校
中学校
高校
特別支援
大学
日本人学校
合計
東京都 1(1) 5(2) 7(3) 2(1) 3(2) 1(1)   19(10)
千葉県   3(2) 3(1) 2(1)       8(4)
埼玉県 1(1) 4(4) 4(4) 1(1)       10(10)
神奈川県     2(1)         2(1)
茨城県     1(1)         1(1)
栃木県     1(1) 1(1)       2(2)
愛知県     1(0)         1(0)
北海道     1(1)   1(1)     2(2)
岩手県     1(1)         1(1)
ベトナム             1(1) 1(1)
中国             1(1) 1(1)
合計 2(2) 12(8) 21(13) 6(4) 4(3) 1(1) 2(2) 48(33)

教員紹介

副学長(教職課程担当)の下に、教職に関する科目担当の専任教員と教科に関する科目担当の専任教員を組織し、教員の養成に係る教育の質の向上を図っている。




このページの先頭へ