ブックタイトル東京音楽大学 学校案内2018

ページ
41/52

このページは 東京音楽大学 学校案内2018 の電子ブックに掲載されている41ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

東京音楽大学 学校案内2018

ACT(アクト)プロジェクトは、学内外で行われるコンサートの企画・制作・広報を学生自身が担当する「学生による音楽事務所」です。多くの場合、音楽大学では自分が演奏することを学びますが、ここではチームで働くことをとおして裏方の仕事を実体験します。活動にあたっては、本学の教職員が専攻の枠を越えて指導・サポートします。音楽を社会で生かすために必要な企画力、コミュニケーション能力、リーダーシップ、デザインやプレゼンテーションのスキルを養います。参加学生は「音楽キャリアⅠ・Ⅱ」として履修し、単位を取得することができます。AC T プロジェクト■ 月に2回程度のミーティング(各担当フィールドごと)。■ 初期は通常の演奏会の企画及び運営の方法を実際の演奏会を開催することで実践的に 学び、マネジメント能力を高めます。■ 基礎的なマネジメント能力習得後、より高度な企画制作に携わり、長野県信濃町等の実際の フィールドを用いながら地域社会において音楽イベントの企画運営を行います。文化力発信プロジェクト本プロジェクトはキャリア支援センター主導のもと、「東京音楽大学生」自らが主体となって、自分たちの専門性を生かし社会と関わることを目的に活動しているプロジェクトです。様々な音楽イベントを企画立案・運営することをとおして接遇や交渉力、予算管理といった基礎的な内容から、自らをデザインし一人のアーティストとして活動するためのクリエイティビティの基盤を学ぶことで、卒業した後、あらゆる分野で活躍することのできる人材の育成を行っています。練習だけでは足りない、企画制作を学ぶ。音楽のプロを目指す実体験プログラム文化力発信プロジェクト/ACTプロジェクト39