お問い合わせ

入試情報

   予  告


   (新)音楽教育専攻[仮称]の入試変更について

   2020年度より、現在の音楽教育専攻(応用音楽教育コース)(実技専修コース)の
   2コースを統合し、カリキュラムを改編します。これに伴い、入学試験課題を以下の
   ように変更します。

※2019年度入試は変更前の課題です。詳細は「2019年度入学試験科目と課題曲」で確認してください。


2019年度入試まで









出願資格者
2020年度入試以降
















1.外国語(英語、ドイツ語、
  フランス語、中国語、韓国語
  より1科目選択)
@大学入試センター試験を利用する。
  「英語」は筆記試験とリスニング
  テストの双方を課す。
  ※以下のいずれかの資格を有する
  者は、大学入試センター試験
  「外国語」を免除する。
  実用英語技能検定試験準2級以上、
  ELTS(Academic) 4.5以上、
  TEAP(Reading/Listening)
  100以上、TOEFL iBT 50以上、
  TOEIC L&R 400点以上
  (公開テストのみ)
A一般入学者選抜(B日程)は調査書の
    評定を利用する。
2.楽典
3.新曲視唱
    聴音(実技専修コース)
4.小論文・口述試問
    (応用音楽コースのみ)
    面接
    (実技専修コース)
5. 専攻実技(実技専修コース)
    実技(応用音楽コース)


一般入学者選抜試験は(A日程)のみ実施。
1.英語 
以下から一つ選択
(1) 大学入試センター試験
    (筆記、リスニング)
(2) 本学が行う試験
(3) 資格試験 
    実用英語技能検定 準2級以上、
      IELTS(Academic)、4.5以上、
      TEAP(Reading/Listening)100以上、
      TOEFLiBT 50以上、 TOEIC L&R400点
     以上。
2. 音楽基礎 
 高等学校芸術科「音楽T」の
    教科書の内容相当の音楽能力の考査
    (楽典、聴き取り、読譜、視唱を含む)
3. 小論文(60分、800字程度)
4. 面接(任意の音楽実技と「基礎ピアノ」*
     を含む)
    暗譜の必要なし。声楽のみ伴奏者を大学が
   用意する。
  *ピアノ以外の実技を選択した者には
    「基礎ピアノ」(自由曲1曲。レベル、
     ジャンルは問わない。
    教科書掲載の歌唱教材の伴奏等も可)を課
    す。


■2020年度入試における(新)音楽教育専攻[仮称]の入学者選抜について
・一般入学者選抜試験(A日程)のほかに、AO入試、一般推薦入試を予定しています。
・一般入学者選抜試験(B日程)では実施しません。