大学院トップ大学院

2017年11月23日
平成29年度博士共同研究の研究発表及びレクチャーコンサートについて
博士共同研究の研究発表及びレクチャーコンサートを下記のとおり行います。
入場無料、全席自由、聴講自由です。

◆博士共同研究A(創作論)研究発表
【日 時】平成29年12月16日(土)14:00開始(13:30開場)
【場 所】東京音楽大学A200教室
【テーマ】リズム × 創造性
【発表者】栗原光太郎(博士1年・声楽)
                「F.P.トスティ歌曲の特徴について」
               仲田みずほ(博士2年・ピアノ)
                「A.ソレールの鍵盤ソナタ―動機の反復から生まれるリズム―」
               渕上ラファエル広志(博士2年・音楽教育学)
                「拍のないリズムの音楽―尺八古典本曲の演奏を事例に―」
               石原勇太郎(博士2年・音楽学)
                「ブルックナーリズム再考―《交響曲第4番》の改訂によるリズム変更に着目して―」
【チラシ】こちらをクリックしてください(PDF)
【問合せ】大学院課(博士課程担当)TEL:03-3982-3207 E-mail:doctorate_a◆tokyo-ondai.ac.jp
◆博士共同研究B(演奏論)第3回レクチャーコンサート
【日 時】平成29年12月11日(月)18:30開演(18:15開場)
【場 所】東京音楽大学Jスタジオ
【テーマ】音色って何? 求める音色 × 求められる音色
【出演者】司会:村田千尋(本学教授)
               菊地麻利絵(博士2年・サクソフォーン)
                「特殊奏法の音色が求められるようになるまで」(協力:宮崎真一)
               溝口茜(博士2年・声楽)
                「クラシックとミュージカルの音色の違いとは」
               後藤友香理(博士1年・音楽教育学)
                「ピアノ指導における音色」(賛助出演:岡田敦子(本学教授))
               福地勝美(博士1年・音楽学)
                「蘇るモーツァルトの音色」
【演 奏】G.ヴェルディ(編曲:石原勇太郎)/歌劇《椿姫》より「乾杯の歌」 ほか
【チラシ】準備中
【問合せ】大学院課(博士課程担当)TEL:03-3982-3207 E-mail:doctorate_b◆tokyo-ondai.ac.jp



このページの先頭へ